東京から1時間-足利・名草の自然の中で遊んで、学んで、感動しよう!--足利・名草ふるさと自然塾

あしかが・名草ふるさと塾
都心から1時間・里山と清流の里・あしかが名草で自然と遊ぼう!
足利・名草ってどんなところ?
足利・名草ふるさと自然塾トップへ
足利・名草ふるさと自然塾
足利・名草ふるさと自然塾とは?
名草ってどんなところ?
体験プログラムの紹介
名草ふるさと交流館
イベントの紹介
運営協議会について
自然塾ブログ
リンク集

足利の今日のお天気
YAHOOウェザーで一発表示
足利市の場所
Map Fanで検索表示
ページをA4にプリントしたい
サイトのリンクについて
名草ってどんなところ?
 名草地区は足利市の北部に位置し、両側を200〜500メートルの緑豊かな山並みに囲まれ、その中を名草川が南流しています。
 環境に恵まれた名草地区では、春にはかたくりの花が群生地で見事に咲き誇り、夏には川辺にホタルの姿が見受けられ、秋には周囲の山々が見事な紅葉を見せてくれます。



 観光スポットとしては、国の天然記念物に指定されている名草の巨石群が有名です。花崗岩特有の風化現象である「タマネギ状風化」が見られる貴重な場所です。山の奥にあるため、木々のざわめきと川の流れる音のみが響く、神秘的な空間となっています。他にも樹齢200年ともいわれる臥龍院の枝垂れ桜、日光神社のご神木(スギ)など見どころがたくさんあります。

 きれいな空気と美しい自然、のんびりとした時間が流れる場所、それが名草地区です。

名草の名所・観光施設
<天然記念物>             <史跡>
・名草の巨石群              ・須花庚申塔
・日光神社のスギ             ・南氏墓所
・臥竜院のエドヒガン
<観光名所>
・ホタルの里づくり
・藤坂のカタクリ群生地、田の沢のカタクリ群生地
・キツネノカミソリ群生地
・シュウカイドウ群生地

名草の伝説
・弁慶手割石〜名草巨石群にまつわる伝説〜
・臥竜の窪〜弘法大師の修法の遺跡〜
・須花坂〜馬前に白帷子の女が〜
・地蔵鎧〜お地蔵さまが道案内〜
・金蔵院と清源寺〜尊氏の重臣南氏の遺跡〜
・北の郷物語(名草関連)

足利・名草ふるさと自然塾運営協議会/〒326-8601足利市本城3丁目2145(足利市役所・農務課)
電話0284-20-2161  メール info@ashikaga-nagusa.com
 当ホームページの画像や図版の無断転載を固くお断りいたします。